芝居

こんなことなら……

心の潤い其の①が届きました。右京さん若ーいっ!!

フジオカです。


11日にあるガマザリを観に行くにあたって、どうせS台行くなら映画の一つも観とこうかなー。と思ったんですが。
ちょうどぼくちゅうも公開なりましたしね。
あぁ……なんで前売り買っとかなかったんだろ(泣)orz
レディースデイでもないし、1日でもないし、正規値段で映画を観るのはなんだかシャク(貧乏ですから!)
ワーナー系だったらカード見せれば300円引きでしょう?前売りだってそん位の値段だよね?
あぁ、ぼくちゅうの為にまたS台行くよりは正規値段で観た方が安いに決まってる!

と、いうわけで泣く泣く(そこまでっ!?)正規の値段でぼくちゅうを観て、そっから劇場に行ってシゲちゃんの雄姿を拝んできましょうっ!!
待ってろーシゲ!&ぼくちゅうのモリ!(笑)


いやー、途中で休憩挟んで全部で2時間半位だよね?上演時間。
帰りギリだなぁ。
間に合わないならS台の友達の店で呑んで(爆)ネカフェ泊するんだけど(宝塚BOYSの時はそうした)間に合うならとりあえず帰った方が次の日は楽だよなぁ。
仕事だもん(泣)
18:30開演だから、終わって21:00過ぎ位?
鈍行は間に合わないからやっぱ新幹線かぁ。


車で行ければ時間気にしないですむけど、いかんせん地図も読めないバカな上に長距離運転苦手なんだよね(^_^;)
眠くなるしね!(爆)


というわけで、お昼はぼくちゅう観て、夜はシゲのガマザリ観て、潤ってきますよー★



……明後日だけどね(苦笑)
明日も普通にお付き合いくださいませ(笑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やった!

クリスマスケーキが休憩室にある所為で暖房が付けられない(寒)

フジオカです。


けど、どうしよう……?
ガマザリ受かってましたよ~♪
で、何がどうしようって、そりゃ引き換える金がねぇ!ってことですよ、旦那(;-_-)/

火曜日にいよいよリトルDJを観に行ってこようかと思ってですね、しかもアフターサービス(だから違うって)の前売りをついでに買ってこようかと目論んでた訳なんですよ。
しかも、火曜レディースデイの所なのでもう一本映画を観ようと思ってる訳です。
往復運賃+映画2本+前売り代金(必要最低限)
でしょ?
更に、ガマザリのチケ代を捻出しないといけない!という訳で、師走(だからって訳じゃない)はお金が掛かるね……(泣)


ま、チケが一人分でよかった、と言っておこうか。
……前向きにねっ!


映画とかお芝居は心を豊かにしてくれるからね。
たまに観とかないと。
こないだ『めがね』観て思ったよ。
ちょっと心が貧しくなってたからちょうど良かった(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

僕音

棘が刺さった。でも、もう抜けた。(何の報告よ!?)

フジオカです。


来週は僕らの音楽に洋さんがトークゲストだし、FIREのCMが絶対流れるのが判ってたので録画スタンバイばっちし★
先にお風呂に入っちゃって、コーヒーでも飲みながら優雅に僕音鑑賞してました。
して、見事ゲットね♪
来週の予告とビックサンドイッチ編2回。
やっぱりカワイーわ。あのCM(はぁと)


んでもってー!
シゲ、スゲーよっ!!
G2のお芝居出ちゃうの!!?

「MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~」

●作:後藤ひろひと
●演出:G2
●出演:
内田朝陽、新妻聖子、山内圭哉、中山祐一朗、佐藤重幸、月船さらら、楠見薫、春風亭昇太、岡田浩暉、吉田鋼太郎

●公演日時・場所:
  2008年3月21日~4月6日(予定) PARCO劇場
  2008年4月中旬(予定) 梅田芸術劇場、シアター・ドラマシティ他 地方公演予定
●チケット発売:2008年1月中旬予定


いやー昇太でるんだー!?
最年少真打だったっけ?(うろ覚え)
私はタイガー&ドラゴンからちょっと気にしてみるようになった人だけど、落語界ではずいぶんと偉い人なんだよね。
志の輔と同期なんだって(同期って言うのか?苦笑)

最近の落語家さんは普通にお芝居に出るねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おっ!?

密林の活用法。早まらず情報を待て。

フジオカです。


今頃WOWOWご覧いただける方はおなーってるんでしょうか?(ギリギリ)
もう思い出すだけで揺さぶられますが、もうすぐまたあの感動を味わえるのかと思うと嬉しさもひとしお。

で朗報ですよ。
HONORのDVD発売日が既に一部ショップでは発表になってるようです♪


『HONOR~守り続けた痛みと共に~』
9月28日発売!!


密林ではまだ予約は開始してないようですが、9月発売ならぼちぼち始まるでしょう。
洋チェック★



所でいっぱちのDVDは下村限定と初回限定があったんだね?
密林でも買えたなら初回限定にしといても良かったかなぁ……と思っちゃった(爆)
だって着せ替えシールも良いけどさ、ポストカードの方が実用性ありそうじゃない?
何つって絶対使わないんだけど(汗)
このところ別件で出費(ぶっちゃけ歯医者!くそっ!)が嵩むかさむ(泣)
だからちょっとでも安いほうにしとけばよかったな……と思ったのでした。


それと、大河内さんの所にまたしてもシゲが登場してました♪
GHOOOOOST!!が終わるまではちょいちょい出そうな感じですねっ(嬉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さすがに厳しいね……(泣)

ネカフェの椅子がやわらか過ぎる!という事実。

フジオカです。


いや~……今、最っっっ高!に腰が痛いです。
本日一日中動きっぱなしか座りっぱなしな感じだもの。
そりゃいてぇーよ!ってなもんで。


しかししかし!
宝塚BOYSは最高に素晴らしかった!
仙台から帰れず、腰の痛い思いが何ぼのもんじゃい!!!


芝居の流れもどこも引っかかることなくスムーズに最後まで飽くことなく観続ける事ができました。
一度休憩が入りますが、まったく集中を切らさず観れて良かったです(痛み止め服用が功をそうした?)
実は私、アンケートというものを当日書いて出した事がないのです。
いつも電車の時間に追われていたり、誰かと一緒に観劇していたのでその時に書く、という事が出来なかったんですね。
しかもHONORのアンケートに至っては書いたは良いが出さずじまい(爆)という最悪ぶり(死)
今回初めて書いてみました(遅すぎだ!)

感動のあまり書きたい事もうまくまとめられず、手が震えてミミズの這ったような字になり、とても読みにくいものになってしまいました(汗)
でも一つ思ったのは『観終えたばかりの感動』をそのまま書く事が出来た。という事。
手の震えもまとまらない文章も、
『今、私は猛烈に感動しているっ!』(わかる人だけ笑って…笑)
って言う事を伝える要素として、あってもいいのかな?と思いました。
下書きをして推敲して、吟味した感動を伝えるのも良いけど、少ない文章で、震える文字で書きなぐったようなものも、それはそれで、読んで下さる演者、スタッフさんに届くものがあるかも知れない。と、勝手に思ってしまいました(苦笑)


吟味した感想は後ほど書くとして。
すでにご覧になった方の感想を読んでいて『拍手のし過ぎで手が痛くなった』という意味がわかりました(^_^;)
私はかなり抑えた方だと思いますが(汗)要所要所はしっかり拍手したのですでに若干腕が痛い(苦笑)
最後のカーテンコール(3回目)の時のみんなの表情が、ほとんど苦笑いになってたのがちょっとおかしかったです(笑)
そりゃ、早く引っ込んで休みたいよね(苦笑)


本当にお疲れ様&ありがとうございました!
って感じです。
今後まだ続く全国公演。
ホントに体調だけは崩さぬよう、演りきって貰いたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゲネ終了の『命の炭酸水』写真が見れるようになってましたね。

宝塚BOYSゲネプロ。

インタビューの様子です。
シゲのお写真もありますよー。

http://contents.oricon.co.jp/news/movie/45363/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんなの見つけた。

ロクサーヌです。

http://www.kyodo-osaka.co.jp/interview/yasudaken_070521.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

げっとだぜ!

ふはははははっ!(今日は高笑いです)

フジオカです。


DONBURI亭のCM早くもゲットだぜっ!!いぇいっ★
今朝エンタメ情報をザッピングしてる時(結局今日は舞台製作発表は流れなかったよ。のりかばっかりだ……)にめざましに決め打ちして録画したら、やじうまプラスで流れて、『なぜこっちを録らなかった?自分!?』と凹んでおりましたがね、無事に時効警察で捕獲成功!!!
あぁ、時効警察もう最終回なんだぁ……残念。
ってかワンカット南朋ちゃん出てて笑っちゃった。
なんて贅沢なっ(笑)


で、顕ちゃんの舞台『歌の翼~』の動画をよく拝見しているブログ様があげてらしたので引っ張ってきました。(勝手にすみません)

http://streaming.yahoo.co.jp/newsflash/list/jij/ent/tc/photo/jij0706012900_0001.html

顕ちゃん、会場を沸かしてます(笑)
村杉さんといえばね、私最近良く見てる昼ドラ(花王○の劇場の方)に出てらっしゃいましたけど、既にお亡くなりの役柄で(苦笑)、もう回想でちょこっと出るだけだわ。
面白くてついつい見ちゃうんだ。これが。
さすが岸田國士。


今日は起きてるのつらいからエンタメチェックは諦め。
早く寝て早く起きればいいのよ。判ってるんだけどね……(汗)
動画で見たからとりあえずいいや(死)
舞台も見れないし……(泣)
ごめん顕ちゃん!


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雑誌やらネットやらの記事(訂正と追記)

お土産にトリオ・ザ・タイツさんのストラップを貰ったよ。わーい!

フジオカです。


あと、水曜どうでしょうステッカーとどうでしょうロゴシール……既に持ってるけどね……
でも、ありがとうございます。


さて本題。

顕ちゃんの映画のタイトルが変わったようです。

『ラストアルバム』

ん~、印象的に前の方が私はいいかな?と思いました。

訂正と追記。
どっちやねん!!!?
したのURLから飛んでいくと、タイトルが元に戻って

『たとえ世界が終わっても』

になっています。

ま、いいんですけど。
こっちの方が好きだし。
でも、もう変更はナシにして……っ!


監督と出演者のインタビュー記事を発見したので載せておきますね。
撮影の合間にインタビューを受けたようで、衣装のままです。
顕ちゃんかわいい(はぁと)
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=2747&offset=0


シゲのインタビューも見つけました。
日刊(北海道版)さんは割りと大きくCUEさんを取り上げてくれますよね、いつも。
GHOOOOOST!!関連の記事です。
http://hokkaido.nikkansports.com/news/p-hn-tp5-20070530-206175.html


雑誌はルクスタとトップステージ。

ルクスタの顕ちゃん!!
なんて…なんて、きれいなのっ!!!(笑)
ルクスタさんはいつもその号の『お題』があるんですよね。
インタビューの他にちょろっと載ってるそれが実は結構好きです(笑)
今回は『携帯電話のエピソード』
寝坊して電車じゃ仕事に間に合わない顕ちゃん。
スタッフに心配をかけまいと、ギリで間に合うタクシーに乗ってから連絡をいれ、
『冷静に対処!』と思ったら、そのタクシーに携帯を忘れちゃった。
と言うお話しをしてました(笑)

トップステージは白黒でしたね。
ちょっと残念だけど、何故か全員が後ろ向きで壁に手を着き、花緑だけがこちらをチラ見してる。というおもしろ写真がありました(笑)
そして意外な事実が!
実はシゲはこのメンバーの中で二番目の若さだった!(笑)
須賀君の次に若いなんて。33歳児なのに(笑)
といっても、須賀君だって誕生日来たら30だものねぇ。
三宅さんなんて、もっと若いと思ってたけど、意外にいってるのね(失礼)まぁ、ずっと舞台で活躍してる人だもの。そりゃそうか。
陽春さん(猪野学さんの事。判る人だけ判って…笑)が、シゲとはお酒の席で一緒になったり。何て話しをしてましたね!
やっぱり琢ちゃんだけじゃなくシゲとも一緒に飲んでたんだ!と思って一人でニヤリとしてしまいました(キモイ)
きっと稽古中にも一緒にダーツバーに行ってる事でしょう(笑)
そう言えば山路さんはしあわせのつぼにも出てらっしゃいましたよね?
もしかして、琢ちゃんのお話なんかしてるのかしら?
『あの目の離れた彼は元気かい?』
『バイクで知床行ってますよー』
何つって(笑)(完璧!妄想だ)


因みにトップステージは観ちゃん(って古い?汗)のインタビューも載ってますけど、舞台に対する意気込みみたいなのが主で、共演者については全くのーコメントでした(苦笑)
でも、ちょっと観たかったなぁ……チケット取ればよかった(悔)
シアテレさんよろしく!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

観たいみたいと思ってた。

はぎのつき。かしょう~さーんぜ~ん♪うまうま(はぁと)

フジオカです。


サマー・タイムマシン・ブルースを観たよ。
ヨーロッパさんはNACSさん達がこぞって面白いと言っていた劇団ですが、私一度も観た事がなかったんですね。
で、今月のシアテレさんの特集でやってたので観てみました。
うん。面白い!
すごく面白かったよ。
あーゆーの好きだなぁ~。割とドタバタギャグ的な感じでしょうか……?
シゲの作るお芝居に似てる。
でもはっきりゆっちゃうと、シゲのより面白かった!!(ごめんシゲ!!!)
俄然興味が湧いて来た!
映画の方も観てみようかな。
地方公演で仙台辺りに来ないべか?
他の作品もやってくんないかなぁ。
お願いシアテレさん!!(他力本願)


しかし、本当にカーテンコールがやる気無くて笑った(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|